沖縄の海で遊ぶときに気を付けたいこと

沖縄と言えば海!そこで海をもっと楽しむための小技をいくつか紹介したいと思います。一日だけの海水浴でも、数日かけての海水浴でもたっぷり満足できる方法があるかもしれません。初めての沖縄、久しぶりの沖縄、どちらにしてもよい思い出にしましょう。

夏のビーチに注意すること

沖縄の夏のビーチは通常以上に大変です。まず、砂浜は基本的に素足で歩けません。特にお昼過ぎになるとやけどの危険性も出てくるのでビーチサンダルが必須になります。ビーチサンダルは安いものでOKです。荷物になるようだったら沖縄についてから購入して、帰るときにはホテルなどでごみとして出しておけばいいでしょう。間違っても海には絶対捨ててはいけません。
同時に、沖縄のビーチではシートを広げて座るというような行為もあまりお勧めできません。できれば腰かけられるような小さな椅子を持っていくといいでしょう。場所によっては貸出をしている場合もあるのでそれを活用するといいでしょう。
また、せっかくの海なので写真を撮りたいと思っている人もいると思います。スマホで写真を撮るときは、できるだけケースに入れておいた方がいいでしょう。100円ショップにおいてあるチャック付きのビニール袋のような防水ケースを用意しておけば、海水がかかっても大丈夫ですし、落とした時にも傷が入りません。意外と見落としがちですが、海で使うときは塩分の含んだ空気や水で後日故障する原因にもなります。

海に行くときはレンタカーがおすすめ

真夏の沖縄ビーチはとにかく人が多くなっていますので、できるだけ車で目的地に向かいたいですね。というのも、車があれば荷物置き場になったり、子供だと着替える場所にもなります。また、人が多いと盗難の心配もありますので、鍵がかけられる車があった方がいいのです。

ばっちり準備で夏の海を満喫しよう

沖縄の美しい海で遊ぶのは一種の憧れがありますよね。せっかく沖縄に来たのだったら、マリンスポーツを楽しんでください。